女性用媚薬とは一体なんなの?

女性用媚薬とは一体なんなの?

女性用媚薬には大きく分けて性欲を高めるものと性機能を高めるものがあり、性欲を高めるものの中にはハーブによる刺激でリラックス効果や興奮させる効果のあるタイプがあります。

それに加えて、男性用の製品にもよく用いられている成分のマカやトンカットアリを使用したものはエストロゲンやアンドロゲンなどの性ホルモンの分泌を活発にするタイプのものもあり女性用バイアグラと呼ばれる事もあります。

男性の製品の場合は全身の血流を促進しながら陰茎への血液の流入量が増加し勃起をサポートしますが、女性の場合も下半身の血流量が増加する事で女性器が性的刺激に敏感になります。

性的興奮も増大し通常よりも深い快楽を得る事も可能で、通常の性行為の質を高められるのはもちろんのこと不感症の改善にも役立ちます。

女性はさまざまな理由から愛液の分泌が不足して性行為に入る事ができない、快楽を得る事ができない、最後まで達する事ができないという状態になる事があります。

それらの原因となるのは、過去に性行為の際に嫌な思いをしたり思ってたような快楽を得られない事から気分が乗らない精神的なものに起因するケースや、神経に障害が発生して性的興奮や性的刺激を得られなくなる性興奮障害である事も考えられます。

また、オーガズム障害では女性の場合は行為の終盤は男性と違い受身である事が多く、自身のタイミングでコントロールできないため頂点に達する前に終了してしまうケースがあり、それを何度も繰り返して行くうちに性行為ではオーガズムを感じられなくなってしまう事があります。

それらの症状を改善するために、前述の女性用バイアグラの服用によって下半身への血流量を増やし、性的刺激に敏感な状態を作り出し精神的なものよりも肉体的な反応から性的興奮を促し、より高い刺激によって性興奮障害やオーガズム障害を克服しようと言う試みです。

男性の場合は、勃起障害や勃起不全を改善するためにED治療薬を利用する行為は、低下したり失われた性行為のための機能を取り戻すための方法として既に確立されています。

一方、女性が抱えるお悩みを解決するために、より機能や興奮を高めたりするという意味においては、これまでは精神的なものとして処理されてしまいがちだった問題についても、性興奮障害やオーガズム障害という呼称が象徴しているように一種の障害であると考え治療すべき問題であると認識されるようになり、昨今では女性用媚薬は細分化され女性用ED治療薬とカテゴライズされる製品もあります。